BAD_ACCESS

おもにiOS、ときどき変な電子工作、ガジェット話。

【今更】遅れてきたマイブーム。書籍の電子化はじめました。(お得情報アリ)

自分にもついに電子化ブームがやってきました。 今更ですが、この年末年始に色々と試してみて気づいたことを。

PDFで読めるものを買う

と書くと語弊がありそうですが、要するにKindleだけでしか読めないものは買わないようにしているということです。 特に技術書はMacの画面でも見れるようにしておきたいので。 (早くKindleのビューアが日本でも使えるようにして欲しい)

まだ電子化されてない新しい本

どうしても早く読みたい!というやつだけ書籍を買ってそのまま自炊業者に直送しています。(これの通販直送便です。) 月額プランだとかなり早く仕上げてくれるので納品してもらったものをダウンロードして読んでいます。

(仕上がりはキレイなんですが、スキャンものはデータが重たくなってしまうのがいかんともしがたいですね。)

ちょっとでも安く読むために

電子書籍自体、通常の印刷版よりも幾らか安く手に入れることができますが、英語版の技術書はさらに安いです。

英語、まだまだ全然スラスラ読めないですが、普段ドキュメントやStackOverFlowでお世話になったりしているのでこれを機にどっぷり読み込んでみようと思います。

以下、おトクな電子書籍情報です。

Maker Shed : Books & Magazines

Maker系、とくにオライリーの本が揃っています。現在セール期間中のようですが年始はさらにそこから50%OFFのセールをしていました。

informITの割引クーポン

ただでさえ英語の電子書籍は日本の翻訳版よりも1000〜2000円ほど安くなっていますが、さらにinformITのクーポンを使うと50%OFFになることもザラです。

こちらはinformITのクーポン紹介サイトですが、45%OFFとか50%OFFのクーポンがズラリと並んでいます。 試しに私も1冊で45%OFFになるクーポンを使ってEffective Objective-C 2.0を買いました。 (PDF版もmobi版もついてくるのでkindleでもPCでも読めます。)

でもiPad miniの容量が…

電子書籍を入れ始めるとやっぱり16GBだとこころもとないですね…32GBにしておけばよかった。

Effective Objective-C 2.0

Effective Objective-C 2.0

広告を非表示にする