BAD_ACCESS

おもにiOS、ときどき変な電子工作、ガジェット話。

ビュー関連のデバッグに便利そうな手法

わたくし先週はビューの回転にすっかりハマってしまいまして。。。
自戒の意味も込めて、ビュー関連のデバッグに便利そうな手法をしらべましたのでまとめてみました。

recursiveDescriptionメソッド

ビューの階層構造やframeの値を一気に取得するためのメソッド。
(※非公開メソッドのため、ビルドするとワーニングになります。)
使い方は至って簡単。階層構造や階層に含まれるビューの情報を知りたいビューに対して直接このメッセージを呼べよいです。

NSLog(@"%@", [self.view recursiveDescription]);

layer.borderColor layer.borderWidth

ビューを回転させるとき、Affine変換等によって期待した変換ができているかを確かめるときに重宝しました。
ビューのレイヤにアクセスしてレイヤの枠に色を付けてやります。

//QuartzCoreのフレームワークが必要になります。
#import <QuartzCore/QuartzCore.h>
/*中略*/
//変化を追いたいビューのレイヤにアクセスして値をセット。
self.view.layer.borderColor = [UIColor redColor].CGColor;
self.view.layer.borderWidth = 1.0f;


色々使い道があると思いますよ!

広告を非表示にする